商工会職員お仕事日報

篠山市商工会職員「じょー」の仕事ぶりを報告するブログ。
日々の思いを『せきらら』に綴ってみます。

篠山市商工会WEBサイト
http://sci.tanba-sasayama.com/

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

ブログを移行することにしました

2005年10月26日、Livedoorブログにてブログスタート。
2006年6月14日、このJUGEMブログに移行。

そして本日、2012年1月4日、Bloggerに移行することにしました。

新ブログはタイトルそのまま
「商工会職員お仕事日報」
http://jo-business.blogspot.com

いろんなSNSサービスにかじりついていますが、これからもブログを続けていきます。

JUGEMブログ、お世話になりました。

comments(0) : trackbacks(0)

2011年の業務、終了しました

ログインもなんとかできました。
本日12月28日で、商工会の業務終了です。
篠山振興部での恒例行事、元旦翁神事が元日には行われますが、担当が出勤となりますので、僕はお休みさせていただきます。

で。

2011年。
僕にとっての「SNS元年」といえるべき年だったかと思います。

TwitterにしてもFacebookにしても昨年から始めていましたが、特にFacebookとの出会いは大きなものでした。
そしてGoogle+、さらにLinkedIn。
毎日毎日情報を見つけては刺激の連続で、大きな可能性に身震いを感じたほどでした。

通常業務としては、僕自身、商工会に勤務していちばん出来の悪かった年のように思います。
いろんなことをやらなければならないながらも、目標に届かず、結局あまり前進できていない・・・
そんな連続でした。

毎年毎年反省の連続ですが、とにかく前に前に進んでいくことはしっかり意識して取り組んでいきたいと思っています。
自分を信じてがんばっていきたいと思います。


いろんなSNSに手を出して、原点であるブログがおろそかになってしまってましたが、思いを書き込めるような場所でありたいと思ってます。


さて。
来年も気合い入れていこう。








comments(0) : trackbacks(0)

広報誌って大切

情報発信
情報共有

先日の地区理事振興委員会で重要視されたこと。

ホームページなどでの発信はもちろん大切なことだけど、紙媒体も忘れてはならないと思う。

毎月発行のFAX通信「つなぐ最前線」。
これは毎月配信なので、役割はしっかり果たせているとは思う。

あとは発信する情報の収集力と選択力にかかってるかな?
かかってるのは、私たち職員。


そして重要な紙媒体の広報誌「つなぐ」。

1400名を超える会員に配布される、かなり重要なコミュニティ冊子である。

単なる事業報告のためのツールではなく、会員相互で情報共有したりできるようなものである必要もある。

簡単な方法としては、研修報告を職員が記事を書くのではなく、参加された会員さんが書く。とか。

商工会事業に参加して感じたことを、会員さんが書くことにより、よりダイレクトに会員さんに伝わるのではないかと思う。

こういった思いついたことは、機会あるごとに提案していきたいと思っている。 

comments(0) : trackbacks(0)

町屋の芸術学校

丹波篠山・まちなみアートフェスティバルから生まれた、ステキなコトバ。

「町屋の芸術学校」


まちなみアートフェス期間中の、作家のギャラリートークやいろんな催しの呼称を、アートフェスの総合ディレクターが、そう名付けました。



このコトバには、単なる催しの名称だけでない、いろんな可能性が含まれているコトバであると確信しています。

今、この「町屋の芸術学校」を、通年アートと触れ合えることができる事業として、展開できないかを考えています。


今日、開催されたアートフェスの会計関係の打合せの中ででも話をし、けっこう盛り上がりました。


しっかり仕組みを考えて、作家さんや、そして企業さんとも協力体制が整えば、できないことはないことです。

どうするのか。
いつやるのか。
だれがやるのか。

まだまだ考えていくことはたっくさんありますが、可能性のある魅力的なことだと思っています。


考えるという仕事は、本当にたくさんあるものです。










 

comments(0) : trackbacks(0)

Google+ページ 開始しましたね

本日Google+ページがスタートした。

さっそく商工会ページ作ってみた。

はっきり言って、今のところ、Facebookページとの違いが分かっていない。

言えることは、Linkedinとは違うということ。
限りなく、Facebookページに近いということ。
とりあえずそんなことしか、わからない状況。


Blog に はじまり

mixi を かじり

Twitter に ハマり

Facebook に 没頭し

Google+ に 悩み

Linkedin の 可能性を探る


現在遠ざかっているのはmixi。
その他は現在進行中。

ますます広がるこの世界。
いずれは淘汰されるのだろうか。
それぞれの特徴はあると思うので、使い分けていくことになるのだろうか。

とりあえず職業柄、このテの情報は、しっかりつかんでおきたいと思う。

comments(0) : trackbacks(0)

こういう演出、好きです

今の仕事の中心。
それは、まちなみアートマップ制作。
カフェやギャラリーを中心にしたまちめぐりマップです。

その制作の校正段階に入っており、対象店舗の校正確認を日々行っている最中です。


そんなときに、ふと目に入ったのが、
 
 ニクい演出のベンチ。
 店舗入口のところに書いてありました。
 
 この店舗とは・・・

 先月9月にオープンしたばかりの
 「あとりえ恵 atelier-kei」 (篠山市呉服町)

 これを見て、座ってゆっくりされる方が、けっこう多いそうです。

 そういえば、この篠山商店街。

 ふと休むところがあんまりないんですよね。

 端から端までけっこうな距離があるので、こういった休憩所は、必要だと思います。

 こういった、ちょっとした工夫。
 ほかのお店でもやってほしいですね〜

comments(0) : trackbacks(0)

まちなみアートアクション篠山 終わる

僕自身、篠山の秋イベントでいちばん関わり深いのが「まちなみアートフェスティバル」。

その実行委員会が、今年は東日本大震災復興支援イベント「まちなみアートアクション篠山」を行い、昨日幕を閉じた。

もちろん味まつりも準備片づけで仕事はあるが、篠山の秋イベントの僕のメインはとりあえず終わった。

ということでしばしの「ホッ」。


さて、一息ついたし、これからは時間との勝負。

このまちなみアートがらみのマップ制作の校正が待っている。

協力店舗へ校正確認に走り回る日々が続く。
秋のさわやかな気候のもと、チャリンコで駆け廻ろう。

comments(0) : trackbacks(0)

google+一般公開

ひさびさに書込みます。
本当に久々です。


facebook個人ウォールにも書き込んだけど、ついに一般公開されたgoogle+。

facebookのfacebookページは、会員事業所にとってかなり有益となるサービスだとは思うけど、果たしてgoogle+はどうなのだろう。
サークルという機能から考えると、事務局内部や各活動チーム(委員会や部会)での活用がふさわしいかもしれない。
そうなると別にfacebookのグループでもいいんだけど・・・


comments(0) : trackbacks(0)

チーフアドバイザー派遣制度、いい。

とある事業所さんからの依頼を受け、県連(兵庫県商工会連合会)のチーフアドバイザーさんの派遣をすることになり、ただいま進行中。

このチーフアドバイザー派遣制度、要するに専門家を派遣しますよという制度。
無料。

今までもそのような制度はあったけど、なかなかうまく活用できず、そんな機会に巡り合わず・・・
というか、そこまで僕がうまく誘導できていなかったかもしれない。


この制度、使わなもったいない。

ま、そのためには事業主のきちんとした想いがあってのことだけど。

とにかく、使わなもったいない。


そして、会員さんにもっときちんと発信しなければいけない。
本当に情報発信というのは必要なこと。

comments(1) : trackbacks(0)

グーグルドキュメント

僕の中でのevernoteの進出により、おきざりにされつつあった、グーグルドキュメント。

ここ最近デカンショ祭事務で、外部の業者さんとやりとりすることが多く、メールでばしばし情報交換していましたが、一つのリストを更新して管理するのに、「いちいち更新したたびにリストを添付していたらあほらしいなぁ・・・ 」と思ってた。

で、雲がモクモク・・・

そう、クラウド。

グーグルドキュメントがあるではないか。

共有者の他の2人は、予想通りグーグルのアカウント保持者。

こうなりゃいける。
共有したことがないので、とりあえず試験的に、今後やりとりするリスト、画像、テキストを共有にして保存した。

メールの中でやっていたやりとりも、これですっきりするかもしれない。

もうちょっと早く思いついてればよかったな。

これでまた仕事に楽しみがプラスされた。




comments(0) : trackbacks(0)